商品情報にスキップ
1 5

ライバーハウス

ゆず粉スティックタイプ

通常価格 1,350 円
通常価格 セール価格 1,350 円
セール 売り切れ
税込み。

香り高い川根本町ゆずを、一年中楽しめる乾燥パウダーに仕上げました。
おいしさの秘密は、果汁から果皮まで含んだ丸ごと乾燥。
特殊な減圧乾燥機で低温乾燥させるので、ゆずの成分を損なうことなくパウダーにすることができました。

家庭ではもちろん、アウトドアで活躍!
肉・魚介・野菜など、焼いた上にパラパラッと振りかけたり、タレに混ぜたりするだけで
BBQ をワンランクアップさせるアイテムです!

南アルプス、大井川、太陽の光。
川根本町の自然環境が、高品質のゆずを育みます。

川根本町は静岡県の北部に位置し、町全域が南アルプスユネスコエコパークに認定される、自然豊かな町。
南アルプスから駿河湾へと注ぐ大井川が町を南北に貫き、上流部には今でも原生林が残ります。大井川の川霧に恵まれ、昔から「川根茶」と呼ばれる良質のお茶の産地として知られてきました。

この川根本町でゆずの栽培が始まったのは約 40 年前。山間の環境がゆずに適していると考え、数軒の茶農家がゆずの研究を始めました。
すると、標高 200〜600m という高地ならではの厳しい寒暖差、比較的長い日照時間、大井川の川霧、そして南アルプスから吹く風…川根本町の自然環境はゆずの栽培に向いているだけでなく、極めて高い品質のゆずを生産できることがわかってきたのです。

「川根本町ゆず」の香りのひみつは厚い果皮にあります。

果実が実る晩夏から秋、朝晩と日中の大きな寒暖差によって、ゆずの果皮が厚く成長します。
ゆずのにおい成分は数百あるといわれますが、そのほとんどは果皮にあります。厚い果皮に香り成分がたっぷり含まれているので、「川根本町ゆず」は香りが特によい、と考えられるのです。