NFT利用規約

 本規約は,ライバーハウス株式会社(以下「当社」という。)が定めるライバーハウス利用規約及び商品販売規程に加え,ライバーハウス公式サイト及び公式アプリにおけるNFTチケットを含むトークンの販売,購入,閲覧,視聴等のサービス(以下「本サービス」という。)の利用条件を定めるものです。本サービスの利用者は,本サービスの利用に当たり,本規約をすべて確認・同意して利用したものとみなします。


第1条 (適用,変更)

1.本規約は,利用者と当社との本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

2.当社は,本サービスに関連して,ライバーハウス利用規約及び商品販売規定を定め,本規約(以下,これらを総称して「本規約等」という。)に定めのない点についても,本規約等のすべてが利用者による本サービスの利用に適用されます。

3.当社は,本規約の内容を任意に改定できるものとし,当社ウェブサイトへの掲載その他当社所定の方法により利用者に告知するものとします。

4.改定後の規約は,当社所定の一定の予告期間が経過したとき,又は利用者が当該告知後に本サービスを利用したときのいずれか早い時期に,その効力を生じるものとします。


第2条(定義)

1.「本プラットフォーム」とは,コンテンツの権利等を保有する事業者(以下「コンテンツホルダー」といい,当社が売主としてNFTを販売する場合の当社を含む。)及び利用者が,自身の保有するNFTを,他の利用者に対して販売する方法を提供するマーケットプレイスとしての当社公式サイト及び公式アプリをいいます。

2.「コンテンツ」とは,動画,静止画,音楽等,ユーザーが体験を得るための目的となるデジタルコンテンツの一切をいい,本サービス上で視聴,閲覧又は再生その他の利用ができるものをいいます。

3.「NFT」とは,コンテンツをブロックチェーン上に記録した非代替性トークンであって,当社によって商品化されたものをいう。

4.「知的財産権」とは,特許権,著作権,商標権,意匠権,企業秘密の権利,その他のあらゆる知的財産権(登録済みか未登録かを問わない。)を含みます。


第3条(サービス内容及び仕様)

1.当社は,本プラットフォームにおいて,利用者に対し,コンテンツホルダーからNFTを購入し,又は本サービスに登録した利用者同士の間でNFTを売買する機会を提供します。

2.利用者は,本プラットフォームにおいて,利用者が保有するNFTに記録されたコンテンツを閲覧,視聴又は再生等をすることができます。

3.前項にかかわらず,利用者は,本サービスが終了した場合,又はNFTが取り消された場合,利用者が保有するNFTに記録されたコンテンツを閲覧,視聴又は再生等をすることができないことを,予め理解し,承諾するものとします。

4.当社は,利用者に通知することなく,本サービスの内容・仕様等を変更することができるものとし,当社は本サービスの内容・仕様等の変更によって利用者に生じた損害又は不利益につき責任を負わないものとします。


第4条(本プラットフォームにおける取引)

1. 利用者は,本プラットフォームにおいて,当社所定の手続にしたがって,コンテンツホルダーが販売するNFTを購入することができます。

2.利用者が,本プラットフォームにおいてNFTを購入する場合,コンテンツホルダー及び利用者間で直接NFTの販売契約が成立します。

3.利用者およびコンテンツホルダー間において,NFTの販売契約,NFTのコンテンツの不備,利用者の保有するNFTの取消し等に起因する紛争が生じた場合は,原則,利用者およびコンテンツホルダー間でその解決を図るものとします。


第5条(利用者間取引)

1.NFTを購入した利用者(以下「第二次売主」といいます。)は,当社所定の手続きにしたがって,別の利用者(以下「第二次買主」といいます。)に対して日本円で当該NFTの販売を行うこと(以下「利用者間取引」といいます。)ができます。なお,利用者間取引の対価を日本円以外とする場合,当該利用者間取引の条件及びロイヤリティについて,事前に当社の承諾を得なければ,本サービス上において,利用者間取引を行うことはできないものとします。

2.利用者間取引における売買契約が成立した時点で,第二次買主は,第二次売主に対して,二次販売における売買代金を支払う債務を負うものとします。

3.利用者は,第二次売主に代わって二次販売が成立した場合における売買代金を受領することができる権限を当社に対して付与するものとします。

4.本サービス上で二次販売が行われた場合,第二次買主は,二次販売における売買代金を当社に対して支払うものとします。

5.当社は,NFTの出品に関して当社が不適切と判断した場合,当該出品や,当該出品に対して発生していた購入行為等を当社の判断で取り消すことができるものとし,また,当社の判断により,出品者の利用者資格の取り消しを行うことができるものとします。


第6条(販売額の受取方法及び手数料)

1.当社は,本プラットフォーム及び利用者間取引において,第二次売主及び第二次買主間のNFTの売買契約が成立し,NFTの取引が完了した場合,NFTの販売代金に応じて,当社所定の販売手数料を販売代金から控除した残額を第二次売主に対して支払います。

2.当社による前項の支払いは,月末締め翌月払いを原則とし,払込手数料は利用者の負担とします。

3.コンテンツホルダー及び利用者は,NFTの販売代金から当社の販売手数料が控除されて支払われることを,予め理解し,承諾したものとします。


第7条(キャンセル)

利用者は,本プラットフォーム及び利用者間取引において,NFTに係る取引が完了した後は,当該NFTに係る取引(出品,販売及び購入を含むがこれに限られない。)をキャンセルすることができないものとします。


第8条(禁止事項等)

利用者は,本サービスの利用にあたって,以下のことを行ってはなりません。

⑴コンテンツを複製,又は不特定若しくは多数の者が閲覧可能な状態にすること

⑵日本国外において本サービスを利用すること

⑶当社,コンテンツホルダー,その他の第三者の権利を侵害するおそれのある方法で利用し,又は侵害を援助若しくは助長すること

⑷本プラットフォーム及び利用者間取引において1年以内に1万件以上の出品を行うこと

⑸本サービスを投機目的で利用すること,又は本サービスにおいて投機目的と客観的に判断されるような取引を行うこと

⑹NFTの価格の変動を図る目的のために次に掲げる行為を行うこと

①合理的な根拠のない事実を不特定多数の者に流布すること

②他人を錯誤に陥れるような手段を用いて詐欺的な行為を行うこと

③いたずらに他人の射幸心をあおるような言動を行うこと

④暴行又は脅迫を用いること

⑺NFTの二重譲渡を行うこと又はこれを試みること

⑻真に売買契約を締結する意思なく出品又は購入すること

⑼NFTを本サービス以外で第三者へ譲渡,貸与,その他の処分を行うこと

⑽著作権法,金融商品取引法,刑法その他法令に違反すること

⑾本規約等に違反すること

⑿本サービスの円滑な運営を妨げること

⒀当社のブランド,信用等を棄損すること

⒁前各号に列挙される行為に関連すること

⒂その他当社が不適切と判断すること

2.利用者に前項に定める禁止行為が認められた場合,当社は,当該利用者について,本サービスの利用者資格を停止し,又は当該利用者が保有するNFTを処分することができ,コンテンツホルダー及び利用者はこれを予め理解し,承諾したものとします。


第9条(退会)

1.利用者は,当社所定の手続きによってライバーハウス会員の地位を喪失する場合,自動的に本サービスが解約され,本サービスにおいて登録した利用者情報が削除されるとともに,解約時点で保有していたNFTを視聴,閲覧又は再生等をすることができないことを承諾する。また,この場合,利用者は,当該利用者が保有している販売代金を確認・受領することができないことを承諾する。

2.利用者は,一度ライバーハウス会員の地位を喪失することにより本サービスを解約した場合,再度ライバーハウス会員の登録をし,本サービスを利用する場合であっても,解約前に利用していた本サービスの利用者情報及び保有していたNFT等を利用することができないことを承諾する。


第10条(サービスの停止または終了)

1. 当社は,本サービスを停止または終了することがあり,利用者はこれをあらかじめ承諾するものとします。ただし,当社は,本サービス終了,変更又は停止を行う場合,その影響及びサービスの運営状況などに照らし,適切な時期及び適切な方法により,利用者に情報提供を行うものとします。

2.本サービスが停止または終了した場合,利用者は,アカウント及び本サービスについて,即時に利用できなくなります。当社は,当該時点で,本サービスにおいて利用者が保有するNFTは補償しないものとします。


第11条(個人情報)

当社は,利用者が本サービス利用に関して登録した個人情報を,当社が別途定めるライバーハウス利用規約及びプライバシーポリシーにしたがって取り扱うものとし,利用者はこれに同意するものとします。


第12条(知的財産権等)

1. 本サービスに関連する知的財産権等は,すべて当社,コンテンツホルダーその他の著作権者等正当な権利者に帰属するものであり,利用者に対して,本規約に明示的に認められた行為以外を何ら許諾するものではありません。

2.利用者による知的財産権を侵害する一切の行為を禁止するものとします。


第13条(免責)

1. 天災地変,戦争,テロ,暴動,労働争議,法令・規則の制定改廃,政府機関の介入又は命令,伝染病,停電,通信回線やコンピュータ等の障害・システムメンテナンス等による中断・遅滞・中止,データの全部又は一部の消失,データの不正アクセス及びその他の事由(以下「不可抗力」という)により,サービスの全部又は一部を提供できない場合,利用者に生じた損害について,当社は一切責任を負いません。

2.本規約における当社の責任は合理的な努力をもって本サービスを提供することに限られるものとし,当社は本サービスの正確性,最新性,有用性,信頼性,適法性,特定目的への適合性,第三者の権利を侵害していないことを含め一切責任を負わず,またいかなる保証も行いません。

3.当社は,当社のウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに,コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証しません。

4.当社は,利用者に対し,適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが,それにより責任を負うものではありません。

5.利用者が本規約等に違反したことによって生じた損害について,当社は一切責任を負いません。

6.前各項のほか,本規約等に別段の定めがある場合を除き,当社は利用者が本サービスを利用したことにより被った損害又は不利益について一切責任を負いません。ただし,当社に故意又は重大な過失がある場合はこの限りではありません。


第14条(準拠法・裁判管轄)

本規約等は日本法に基づき解釈されるものとし,本規約等に関し訴訟の必要が生じた場合には,東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。


第15条(本契約の有効性)

1.本規約等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても,当該規定の無効部分以外の部分は有効とします。

2.本規約等の規定の一部が特定の利用者との関係で無効とされ,又は取り消された場合であっても,本規約等はその他の利用者との関係では有効とします。

 以 上